スカイプ、スカイプフォン、WEBカメラ、ココセコム等、P2PやGPSなどのユビキタス技術にフォーカスした、家庭に役立つIT活用方法を紹介します。 ホーム<<スカイプ (skype) 用お勧めWEBカメラ(インターネットカメラ)  
   スカイプ (skype) |  スカイプフォン |  ココセコム |  SOBAフレームワーク |  ITレシピメモ |  リンク集 |  用語集 | 

スカイプ,skype,すかいぷ: スカイプ (skype) 用お勧めWEBカメラ(インターネットカメラ)  

 

スカイプにおすすめ 1.マイク内蔵型のWEBカメラ(インターネットカメラ)を使用する


家庭で利用する場合、「家族」と「家族」とのコミュニケーションとなる場合が多い事が予想されます。
例えば、「田舎のおじいちゃん、おばあちゃん」と「娘あるいは息子夫婦と孫」、あるいは、「留学した子供」と「両親、兄弟」とのテレビ電話などです。
この場合、マイクを内蔵したカメラを利用してみんなで会話した方が楽しい場が作れます。
また、セッティングもカメラとマイクと別々ではなく、ひとつで済むので簡単です。
特にコンピュータに詳しくない人同士が利用する上では、使う機器が少ない方が安心です。


スカイプにおすすめ 2.それなりの画素数のWEBカメラ(インターネットカメラ)を利用する


テレビ電話でも、あまり小さな画面だとつまらないものです。
今のインターネット上でのブロードバンド環境はかなり整備されていますので、少なくともADSLを利用しているのであれば、市販のWEBカメラ(インターネットカメラ)の画素数は多ければ多いほど良いと考えても大きな失敗はありません。
さらに、WEBカメラ(インターネットカメラ)そのものの価格も数千円で済んでしまう事を考えると尚更です。


スカイプにおすすめ 3.いろいろな所に取り付けたり置いたりする事ができるWEBカメラ(インターネットカメラ)を利用する


テレビ電話になってくると、声だけだった電話の時代とは異なり、見せたいシーン、見せたくないシーンなどに気を使う必要が発生してきます。
特に小さいお子さんはじっとしていませんので、カメラである程度追いかけてやる必要なども出てきます。
こういった場合、どこにでも置くことができて、どこにでもぶら下げることが出来るようなカメラを使用すると便利です。



スカイプにおすすめ 4.スカイプ対応を表記しているWEBカメラを選定する


スカイプでは、ほとんど全てのWEBカメラで動作するのですが、やはり正式にスカイプ対応を明記している製品の方が安心です。特に、「Skype certified」 というロゴを取得している製品は、Skype社の認定テストに合格したものです。


これら基準を当てはめてみた場合、次の製品がお勧めです。


・ iBUFFALO 200画素Webカメラ【自動節電モデル】 iBUFFALオリジナル人感センサー搭載Webカメラ ブラック BSW20KMD10HBK


高画質(リアル200万画素)でスカイプを快適に利用でき、マイク内蔵モデルで、ヘッドセットも付属しています。
Skype簡単セットアップツールが付属しており、webカメラもUSBコネクタを差し込むだけで使えますので
初心者でも購入したその日からSkypeを使い始める事ができるでしょう。
カメラの向きもポールジョイントにより自由自在に変える事が出来て、4ウェイラバースタンドにより、ノートパソコン、液晶/ブラウン管ディスプレイ、机上等平面のどこにでも設置可能です。ラバースタンドなので、設置した時の安定感が違います。
また、人感センサーで、人がいなくなると自動的に節電する機能もついています。






・ BUFFALO Webカメラ 320万画素 UVC ヘッドセット付 マイク内蔵 ブラック


マイク内蔵で高精細の320万画素CMOSセンサーを搭載した高画質モデルになり、携帯に便利なケーブル巻き取り式のヘッドセットも付属しています。
スタイルは異なりますが、Cmos130万画素タイプと同様に、Skype簡単セットアップツールが付属しており、webカメラもUSBコネクタを差し込むだけで使えます。
カメラの向きも前後左右に調整が可能で、低重心3wayラバースタンドの設置安定感は抜群です。





・ ELECOM PCカメラ 300万画素 ドライバレス マイク内蔵 ブラック


一発接続、マイク内蔵、ボールジョイントによる前後左右への向き調整、静止画撮影とオーソドックスな要件を満たして、イヤホンも付属した上で、高画質300万画素をこの価格で実現しているモデルです。
また、PC、ノートPCどちらにも接続が可能で平置きもできます。





スカイプにおすすめ 5.USBの延長ケーブルを用意しておく


「3.いろいろな所に取り付けたり置いたりする事ができるWEBカメラ(インターネットカメラ)を利用する」の補足となりますが、一般的なWEBカメラのUSBケーブルは1.5mくらいです。
この長さだと、ちょっと違うアングルで見せたい場合などにケーブルに制限されて以外に不自由です。
こういった場合、価格もお手ごろですのでUSB延長ケーブルを用意しておくと便利です。






スカイプにおすすめ 6.ノートPCに特化した場合のおすすめ


ノートPCに特化した場合、液晶ディスプレイへの取り付けがワンタッチで、持ち運びに便利なWEBカメラがおすすめです。また、屋外での使用も考えるとマイク内蔵タイプだけど、イアホンも標準で付属しているモデルの方が使い易いでしょう。
無線のインフラも整備された今は、画質は高画質であるほうが望ましいでしょう。


・ ELECOM Webカメラ 300万画素 オートフォーカス マイク内蔵 ヘッドセット付属
(WebCamアシスタントによる、YouTube™投稿機能が使用可能)


300万画素の高画質でフルHD対応した上に、オートフォーカス機能付きです。
ケーブル長を短めの0.8mにおさえ、イアホンも標準装備でノートPC向きの高機能モデルです。



スカイプにおすすめ 7.とにかく臨場感にこだわりたい方へのおすすめ−HD画質対応WEBカメラ


「HD画質」とは、「ハイ・ディフィニション(高解像度・高精細)画質」の略称です。テレビのハイビジョン映像ぐらいの画質と考えておけばいいと思います。
近年の技術の進歩はすごいもので、TV電話で普通にこういった画質を楽しむ事が出来るんですね。
遠距離恋愛の距離を縮めたい、とにかく画質にトライしたい等々目的、用途は様々でしょうが臨場感にこだわりたい方にはHD対応のWEBカメラがおすすめです。


・ LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270


ロジクールの定評さる画質、音質の基本性能を備えたHD対応版でこの価格は安い。
Skype高品質ビデオ対応が明記されています。
カメラアングルの調整が上下方向のみで問題なければ大変お得なモデルです。








・ LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310
(Facebook™やYouTube™へのワンクリックHD動画アップロード機能付属)


静止画の画素数(c270:300万画素、c310:500万画素)、明るさの調整機能のversion(c270:RightLight™、c310:RightLight™2テクノロジー)、ビデオに特殊効果をつけるソフトの有り無し(c270:なし、c310:あり)といった部分の違いを除けばc270と基本性能は同じになります。
購入時の価格差をにらんでの選択だと思います。





・ LOGICOOL ウェブカム HD画質 200万画素 C525
(Facebook™やYouTube™へのワンクリックHD動画アップロード機能付属)


HD720p(1280×720ピクセル)対応。折りたたんで持ち運べるので機動性にもすぐれています。
RightLight™ 2テクノロジーや、RightSound™テクノロジー採用による高画質・高音質には定評がある上、オートフォーカス機能も標準装備しています。

実売価格は3500円前後ですので臨場感にこだわる方には高くは無いのでは。





・ LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615


C525に比較して800万画素の静止画、HD1080pと精細度がアップされった機種です。





・ LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920


ロジクールのHD対応版最上位機種です。
ビデオチャットでは、HD720p対応ですが、オートフォーカス機能、ステレオオーディオ機能と最上位機種ならではの機能が追加されています。しかもレンズはカールツァイス社の光学レンズを採用しています。
また、フルHD 1080pの動画撮影が可能です。
実売価格は7000円前後ですが、大変魅力的なWEBカメラですね。




 
お気に入り
スカイプ (skype)
WEBカメラと連動した無料IP電話スカイプ

固定・携帯電話との格安通話サービスをスカイプフォンと組み合われば、さらに用途が広がります!
WEBカメラ
各社のWEBカメラはこちらから。 いろいろありすぎて迷う人は、

スカイプ用お勧めWEBカメラ

を参考にして下さい

kindle
kindle コミック